全身の凝り、体調不良、疲れ、ヨガ改善体験記

疲れが取れず、毎日がモヤモヤして無気力、家事などの気持ちも乗らなかったのですが、​ ビタミン剤がまあまあ良いと思います。​ でも今は、冷えや肩こりが有り『一日5分、体幹ヨガ健康法』と『37度の体つくり』の本を​ 買って読んで、少しずつヨガを始めています。ヨガの呼吸法がとても良いです。​ 時間が無くヨガスタジオに通えない方やコロナが気になる方は、このヨガの本がお薦めだと思います。​ ​個人的には5分 […]

アトピー性皮膚炎のサプリメントの選び方

肌荒れやアトピー性皮膚炎の方が選ぶサプリメントは何が正しいのか。世の中には「良い」ものから「粗悪」なものまで、「サプリメント」と名の付くものはあふれています。なかには効果を誇大に謳ったものも世の中には多くあります。実際に過度な期待をしてしまい、サプリメントの過剰摂取による健康被害も報告されています。では、サプリメントを選ぶにはどうすればよいのでしょうか。 たとえばアトピー性皮膚炎の患者さんなら、皮 […]

アトピーの食事療法について

アトピーの食事療法について考える アトピーの症状が日常のスキンケアや薬物療法で改善しない場合、治療に加えて日常生活の食事療法も大切です。なぜなら人間の体は全て、自分の口にしたもので出来ているからです。通常体の細胞は半年間で生まれ変わると言われています。あなたの半年間の食事が、今のあなたの細胞を作っているのです。 好きな食べ物や嫌いな食べ物など、今までどんな食事をしてきたかを振り返ってみましょう。実 […]

新生児から始められるアトピー対策

新生児から始められるアトピー対策はあるのでしょうか。食物アレルギーは、子育て中の家庭にとって大きな関心事の一つです。もし子どもが卵や小麦、牛乳などの食物アレルギーを発症していたら、それらが使われていない食品を選ぶなどの対策を取らなければなりません。そもそも食物アレルギーはどのようにして起こるのでしょうか。たとえば普段の子育てで、何に気をつけておけばいいのでしょうか。 本日は「離乳食を始めるまでのス […]

アトピー性皮膚炎の患者さんの日常生活の過ごし方について

アトピー性皮膚炎の患者さんの日常生活の過ごし方について 大切な「4つの考え方」についてご紹介致します。 ①皮膚の症状をどう受け入れるか アトピー性皮膚炎は皮膚の症状があるため、他人と比べて、皮膚の状態に劣等感を抱く事があります。皮膚にアトピーの症状が重なると、黒いような赤いような色が混じって、ひどい状態に見えてしまいます。しかし周りを見渡し視野を広げると同じ様な悩みを抱えている患者さんも多い事が分 […]

アトピーの治療薬

アトピー治療薬とは アトピー性皮膚炎の治療薬には、主に外用薬(塗り薬)、内服薬(飲み薬)、注射剤、保湿剤の4種類があります。それぞれ、症状に合わせて治療薬を選択する事がとても大切です。本日はアトピーの治療薬についてご紹介致します。 ①外用薬(塗り薬) 外用薬には「ステロイド外用薬」と「免疫抑制外用薬」の2種類があります。 どちらも過剰な免疫反応を抑えます。 1-1ステロイド外用薬 ステロイド外用薬 […]

アトピー性皮膚炎について|体のつらい症状にお悩みのあなたへ

アトピー性皮膚炎の症状 アトピー性皮膚炎の一番の症状は、湿疹による強いかゆみです。アトピー性皮膚炎の症状としては①「かゆみがある」②「特徴的な湿疹と分布」③「繰り返す」という3つがあげられます。 皮疹の特徴は急激に症状が表れる「急性病変」と「慢性的に症状が継続する病変」があります。ともに赤みのある湿疹、プツプツと盛り上がりのある湿疹、ジクジクと水分の多い湿疹、ゴツゴツしたしこりのような湿疹がよくみ […]

アトピーの原因と対策

アトピーの原因と対策 アトピー性皮膚炎は感染性の病気ではなく、免疫の仕組の一部が変化して発症する病気で、移ることはありません。遺伝的要因に加えて、環境の悪化精神的な事も要因となっています。アトピーの原因としては①遺伝的要素②環境的要素③心理的要素④摂取要因・吸引要因⑤食品添加物の5つが主な原因と考えられています。 これらのアトピーの原因を避ける事が対策に繋がります。遺伝的な要素はアトピー発症の可能 […]

アトピー性皮膚炎に効果的なスキンケア方法

アトピー性皮膚炎とは何か   アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。   アトピー性皮膚炎は、皮膚の“バリア機能”(外界のさまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下している状態です。そのために、日常生活における外から刺激や抗原(生体に入った際に、抗体産生をはじめとした免疫反応を引き起こし得る物質のことの総称 […]

≪アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎の改善体験記≫

  私は、小さいころからアトピー体質・花粉症です。 子供のころから色々調べては、複数の病院や施設に連れて行ってくれましたが、一向に良くならず季節によっては痒くて眠れない。掻くと血が出るし、お風呂も嫌でした。 最近では、顔に出た時に電車の中で子供と目が合っただけで泣かれる始末! 食べ物も和食や発酵食品を中心に親が気を使ってくれましたが…。完全に抑える事は難しい。当然ポテチやお菓子は、昔から […]